超便利COM
利用規約その1
超便利COMが提供する電子メール転送サービスについて、 以下に記載される利用規約(以下、本規約)にご同意の上、ご利用ください。
メールサービスは下記のドメインになります
@anan.to
@idomo.to
@xmail.to
@vivi.to
@fmail.to
@olmail.to
@poohmail.jp
@jobmail.to
@39ne.jp

第1条 会員
会員とは、本規約の条件を承諾の上、電子メール転送サービスの利用を申し込み、超便利COMが認めた個人または法人とします。

第2条 規約の適用範囲
本規約は、電子メール転送サービスの利用に関して、超便利COMと会員との間の一切の関係に適用されるものとします。

第3条 規約の変更
超便利COMはお客様に事前に通知することなく本規約を変更することがあります。変更後の本規約もお客様と超便利COMとの間の一切の関係に適用されます。

第4条 変更の届け出
会員は超便利COMに届け出ている内容に変更が生じた場合、速やかに超便利COMに届け出るものとします。

第5条 退会
1)会員が退会を希望する場合、速やかに退会専用ページでメールアドレスの削除を行う。
2)会員が1ヶ月以上本サービスを利用しない場合は無条件に強制退会するものとします。

第6条 会員資格の取り消し・WEBメール、転送メールサービスの停止
会員が以下に該当する場合、あるいは超便利COMが指定した者は、会員に対して事前に通告することなく当該会員の会員資格の取り消し、または電子メール転送サービスの停止を行うことができるものとします。
1)超便利COMへの届け出内容に虚偽があった場合
2)本規約の規定に違反する行為をした場合
3)その他、会員として不適切と超便利COMが判断した場合
4)会員が当サービスの「お知らせ」メール(info@chobenri.comからのメール)を受け取れない場合
5)39ne.jpは@39ne.jpのドメインのメールが受け取れない場合は会員取り消しの対象になり削除される場合がある

第7条 メールアカウント及びパスワードの管理
1)会員は自身のメールアカウント、パスワード、カスタマーナンバーについて責任を持って管理するものとします
2)会員の管理不十分、またはその他いかなる理由によっても、会員側から第三者にメールアカウント・パスワード・カスタマーナンバーが漏れ、不正使用された場合、会員は全ての損害について責任を持つものとします。

第8条 電子メール転送サービスの利用
1)会員は本規約及び超便利COMの指示に従い電子メール転送サービスを利用するものとします
2)会員は電子メール転送サービスを通じて送信する情報に対して一切の責任を負うものとし、超便利COMでは一切関知しないものとします 
3)会員は電子メール転送サービスを通じて他の会員や第三者に対して損害を与えた場合、または他の会員や第三者と紛争が生じた場合、自己の責任と費用において問題を解決し、超便利COMに一切損害を与えないものとします

第9条 禁止される行為
1)超便利COMとの契約において取得された電子メールアドレスを他人に譲渡または貸与
2)他の会員または第三者のメールアドレスを転送先メールアドレスに指定すこと
3)中傷・誹謗・猥褻等、公序良俗または法令に違反する文書・図画等の第三者への提供または掲示等
4)その他、公序良俗・法令に違反する行為。またはその恐れのある行為
5)他の会員のメールアカウント・パスワードを不正に使用すること
6)他の会員または第三者の財産、プライバシー等を侵害する行為 
7)その他、他の会員または第三者に迷惑、不利益を与える行為
8)メールによる無差別的な営業活動
9)超便利COMの電子メール転送サービスに支障をきたす恐れのある行為
10)その他、超便利COMが不適切と判断する行為
第9条〜15条へ